ダイビングのプロを目指そう!

 
 
 
ダイビングのプロを目指そう!
- GOPRO -
PADIプロ
 
 もし水中の素晴らしさを他の人にも伝えたいという気持ちを強く持っているなら、あなたは  
 プロとしての素質十分です。 
 プロになれば、新しいあなたが発見できるかもしれません。  
 しかし、ダイビングのプロフェッショナルは「ダイビングの経験が多い」、「ダイビングが 
 うまい」というだけではなれないのです。 
 ダイビングを指導するための正しい知識と技術が必要です。 
 だからこそ、チャレンジのしがいもあるというもの。  
 あなたもダイビングのプロを目指してみませんか?  
 
 
ダイビングのプロとは?
PADIプロ
 
 ダイビングを大きく分けるとレクリエーションと職業ダイビングに分かれます。  
 その中でも職業ダイビングは、大きく作業潜水(海洋調査や港湾建設など)と教育指導 
 (インストラクション、ガイド)に分けられます。  
 教育指導を行なうプロダイバーの活動は、水中に興味をもたれた多くの方々に様々な 
 サポートをしています。  
 
 ・ダイビングコースの開催(講習・指導) 
 ・ダイビングツアーを企画し開催  
 ・器材の購入アドバイスと販売  
 ・ダイビングショップの運営  
  (イベント集客、企画、ツール作成等、販促活動他)  
 ・ダイビングリゾートの運営  
  (水中ガイド、ボート操船、エアの充填他)  
 などがあります。 
 
 
 
 その中のダイブ・トレーニング・プログラムを提供しているのがダイビング教育機関のPADIなのです。  
 毎年日本国内だけでも約400名の方々がインストラクター試験に合格し、現在では10,000人を超えるPADIプロフェッショナル  
 が日本国内はもちろん世界各地で活躍しています。  
 また、PADIインストラクターは、財団法人日本体育協会のスクーバ・ダイビング指導員になるための専門科目が免除となります。  
 
 
インストラクター開発コース(IDO)
PADIアシスタントインストラクター
 
 PADIインストラクター開発の基礎となるのが、PADIコースディレクターの元で開催される   
 インストラクター開発コース(以下:IDC)です。 
 このIDCはアシスタント・インストラクター(AI)コースと、オープン・ウォーター・スクーバ・  
 インストラクター(OWSI)プログラムの2つから構成されています。 
 AIコース(最低4日間)とOWSIプログラム(最低4日間)を連続して組み合わせたものが 
 IDC(7日間)となります。 
 
 
★ PADIアシスタント・インストラクター
- PADI ASSISTANT INSTRUCTOR -
 
 PADIアシスタント・インストラクター・コースは、PADIインストラクター開発コース(IDC)  
 の最初の一部です。 
 このコースはPADIプロフェッショナルとして経験を得るだけでなく、PADIダイバー教育  
 システムを学ぶ最初のステップでもあります。 
 
PADIアシスタントインストラクター
 
 
PADIアシスタント・インストラクターになるとできること
 
 ◆ PADIインストラクターの元で、PADIダイバーコースの知識開発部分を実施できる。 
 ◆ PADIインストラクターの元で、PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースのトレーニング・ダイブ中にある水面スキルの評価を実施できる。 
 ◆ PADIピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー・スペシャルティ・ダイバーをPADIインストラクターの元で認定できる。 
 ◆ プロジェクトAWAREスペシャルティ・コースを認定できる。 
 ◆ PADIディスカバー・スクーバ・ダイビングのプールまたは限定水域ダイブを実施できる。 
 ◆ エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを修了すればエマージェンシー・ファースト・レスポンス・コースを実施できる。 
 ◆ デジタル・アンダーウォーター・フォトグラファー・インストラクター・コースを修了すればデジタル・アンダーウォーター・フォトグラファーコースを実施できる。 
 ◆ エマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー・インストラクター・コースを修了すればエマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー・コースを実施できる。 
 
 ※ 上記すべては新規及び更新手続きを完了し、保険加入をしていることが条件となります。 
    コース実施の詳細については、必ず担当インストラクターに確認をしてください。 
    上記以外に、PADIダイブマスターが実施できる項目も含みます。 
 
 
コース参加の条件
 
 1.PADIダイブマスター(オープン・ウォーター・ダイバーからレスキュー・ダイバーまでも必要です)、または、他の指導団体でリーダシップ・レベルとして認定 
   されていること。 
 2.18歳以上であること。 
 3.ナイト・ダイビング、ディープ・ダイビング、アンダー・ウォーター・ナビゲーションを含めた、ログに記載されているダイブ経験本数が60本以上であること。 
 4.認定ダイバーになってから6カ月以上経っていること。 
 5.過去24カ月以内にCPRとファースト・エイドのトレーニングを受けていること。 
 6.病歴/診断書 
 
コース内容
 
 
 1.規準エグザム、カリキュラム・プレゼンテーションの出席と知識開発プレゼンテーション2回、4つのEカウンセリング・ワークショップ1回 
 2.ダイブ・スキル評価、限定水域プレゼンテーション2回 
 3.オープンウォーター講習プレゼンテーション1回(2スキルを1回のオープンウォーターで実施) 、レスキュー練習ワークショップ、PADIダイブマスター・ 
   コースのレスキュー評価 
 
   講習時間
 
 
  少なくとも4日間以上(講習時間は、候補生によって異なります) 
 
   必要教材
 
 
  ◆ インストラクターマニュアル2012 
  ◆ PADI's ガイド・トゥ・ティーチング
  ◆ 法律とダイビング 
  ◆ ビジネスオブダイビング 
  ◆ 子供とスクーバダイビング 
  ◆ ザ・ベスト・オブ・アンダーシージャーナル 
  ◆ OWトレーニングダイブレッスン計画スレート 
  ◆ CWレッスン準備スレート 
  ◆ 水中用キューカード(OW用)5枚組 
  ◆ 水中用キューカード(CW用)6枚組 
  ◆ アシスタント・インストラクター ワッペン 
 
アシスタントインストラクター教材
 
★PADI OWSIプログラム
 
 PADI OWSIプログラムはPADIインストラクターになるための最終のステップです。 
 このコース中、それぞれの生徒が必要としていることをPADIダイバー教育システムを 
 使って適応させることを学びます。 
 包括的なトレーニングと多様な教材を使い、同僚や生徒から多くの信頼も得ることに 
 なります。 
 このPADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクターは、PADIディスカバー・ 
 スクーバ・ダイビングからPADIダイブマスター・コースまで幅広い範囲に及ぶPADI 
 プログラムを実施することができます。 
 
アシスタントインストラクター
 
 
コース参加の条件
 
 1.PADIダイブマスター(オープン・ウォーター・ダイバーからレスキュー・ダイバーまでも必要です)、または他の指導団体でリーダシップ・レベルとして認定 
   されていること。 
 2.18歳以上であること。 
 3.ナイト・ダイビング、ディープ・ダイビング、アンダー・ウォーター・ナビゲーションを含めた、ログに記載されているダイブ経験本数が60本以上であること。 
 4.認定ダイバーになってから6カ月以上経っていること。 
 5.過去24カ月以内にCPRとファースト・エイドのトレーニングを受けていること。 
 6.ダイビングに適した健康体であり、過去12カ月以内に行なわれたダイビング健康診断のPADI病歴/診断書を提出すること。 
 
コース内容
 
 
 1.規準エグザム、カリキュラム・プレゼンテーションの出席と知識開発プレゼンテーション1回、4つのEカウンセリング・ワークショップ1回 
 2.ダイブ・スキル評価、限定水域プレゼンテーション2回 
 3.オープンウォーター講習プレゼンテーション1回(2スキルを1回のオープンウォーターで実施) 、ディスカバー・スクーバ・ダイビング・ワークショップ、 
   アドベンチャー・ダイブ・ワークショップ、レスキュー練習ワークショップ 
 4.マスク、スノーケル、フィンを使って、顔をつけたまま800メートルをノンストップで泳ぐ 
 5.IE参加までにログブックに記録されているダイビングが100本以上 
 
   講習時間
 
 
  少なくとも5日間以上(講習時間は、候補生によって異なります) 
  オンライン学習を行なった方は3日間以上 
 
   必要教材
 
 
  ◆ インストラクターマニュアル2012 
  ◆ PADI's ガイド・トゥ・ティーチング
  ◆ 法律とダイビング 
  ◆ ビジネスオブダイビング 
  ◆ 子供とスクーバダイビング 
  ◆ ザ・ベスト・オブ・アンダーシージャーナル 
  ◆ OWトレーニングダイブレッスン計画スレート 
  ◆ CWレッスン準備スレート 
  ◆ 水中用キューカード(OW用)5枚組 
  ◆ 水中用キューカード(CW用)6枚組 
  ◆ アシスタント・インストラクター ワッペン 
 
アシスタントインストラクター教材
 
日程・料金のお問い合わせはランニングバード事務局まで(04-7192-2315)
 
 
 
ランニングバードBBS ランニングバード写真館 イベントカレンダー
NAUI
RETURN・戻る
ステップアップコース プロを目指す